【パチスロ新台】パチスロリング〜呪いの7日間〜 / 導入日・スペック・PV - パチスロ新台ガイド

パチンコパチスロ スペック・解析・動画サイト様

【パチスロ新台】パチスロリング〜呪いの7日間〜 / 導入日・スペック・PV

パチスロリング〜呪いの7日間〜の導入日・基本スペック

【筐体名称】パチスロリング〜呪いの7日間〜
【メーカー】藤商事(FUJI)
【システム】AT
【導入時期】2014年7月22日

【概要】
パチンコでも登場し大ヒットした「リング」のスロットが発売される。
サブタイトルはパチンコ同様「呪いの7日間」で、導入日は2014年7月予定。
疑似ボーナス搭載のAT機で、AT「呪縛RUSH」の純増は3.0枚となっており、
AT「呪縛RUSH」は主に疑似ボーナス「貞子ボーナス」を経由して突入する。

【ボーナス】
ボーナスは「貞子ボーナス」1種類のみ。40G継続の疑似ボーナスとなっている。
G数解除前兆「真相究明モード」や自力CZ「亡魂ゾーン」経由で当選し、
ボーナス中のレア小役によりAT「呪縛RUSH」の突入抽選を行っている。
貞子ボーナスからの呪縛RUSH当選期待度は約40%。

【AT】
呪縛RUSHは1セット40GのATで、純増枚数は約3.0枚/G。
継続率管理(50~80%)に加え、セット数・G数上乗せ要素がある。
G数消化後は継続演出「呪いの審判」へ移行しAT継続or終了が告知される。

【上乗せ特化ゾーン】
「絶恐乱舞」:押し順3枚ベル成立時に突入可能性があるG数上乗せ特化ゾーン。
呪縛RUSHのG数を毎G上乗せし、ベルorレア小役当選時は絶恐乱舞のG数を上乗せする。
絶恐乱舞のG数は1セット5Gから開始され、終了後に巻き戻し演出発生でセット継続となる。
「貞子アタック」:AT中の赤7シングル揃いから突入する0G連G上乗せ特化ゾーン。
赤7揃いで最低30Gの上乗せ、0G連の継続率は80%固定となっている。
「超貞子アタック」:AT中の赤7ダブル揃いから突入する0G連G上乗せ特化ゾーン。
赤7揃いで最低50Gの上乗せ、0G連の継続率は80%固定となっている。

【ボーナス確率】
設定1:1/242.8
設定2:1/232.7
設定3:1/218.5
設定4:1/196.4
設定5:1/182.6
設定6:1/159.7

【AT確率】
設定1:1/573.6
設定2:1/550.2
設定3:1/517.1
設定4:1/464.9
設定5:1/433.1
設定6:1/379.0

【ボーナス+AT確率】
設定1:1/170.6
設定2:1/163.5
設定3:1/153.6
設定4:1/138.0
設定5:1/128.5
設定6:1/112.4

【機械割】
設定1:97.2%
設定2:98.6%
設定3:100.6%
設定4:104.1%
設定5:107.2%
設定6:113.2%

パチスロリング〜呪いの7日間〜のPV

皆さん、パチスロ新台ガイドの記事を読んでくれてありがとう!
ランキングにも参加しているので、良かったら応援してね!
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ パチスロ新台ガイド ヤッターマン4号ミユ
ブログランキング PVランキング button6.gif スロット
人気ホームページランキング くる天 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © パチスロ新台ガイド All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。