【パチスロ新台】パチスロ蒼天の拳2 / スペック・導入日・PV - パチスロ新台ガイド

パチンコパチスロ スペック・解析・動画サイト様

【パチスロ新台】パチスロ蒼天の拳2 / スペック・導入日・PV

パチスロ蒼天の拳2の導入日・基本スペック

【筐体名称】パチスロ蒼天の拳2
【メーカー】サミー
【システム】AT
【導入時期】2014年6月16日予定

【概要】
2010年に発売され、大ヒットしたパチスロ蒼天の拳の新台が導入される。
前作はART機だったが、今回はAT機として登場する。
ATの純増は2.7枚で継続率管理タイプだ。
ATの主な当選契機は自力解除だが、ゲーム数解除での当選もあるぞ。

【宿命の刻】
AT当選時は基本的に「宿命の刻」に突入する。
宿命の刻は1セット20ゲームで、継続率は約70〜約89%だ。
初当たり時は2セットの継続保証があり、最低でも40GのATを消化することができる。
宿命の刻は前半と後半に分かれていて、前半10ゲームでは継続率アップ抽選が行われる。
後半10ゲームではバトルが展開され、引き分けで宿命の刻が継続となる。
そしてここでのバトルに勝利すれば激闘乱舞IN上海に突入するという流れだ。

【激闘乱舞IN上海】
激闘乱舞IN上海に突入したときは百裂チャンスで初期ゲーム数を決定する。
初期ゲーム数は30〜200ゲームで、25ゲーム周期で刮目の刻への移行抽選が行われる。
刮目の刻はチェリー高確状態で、その間中段チェリー成立確率が大幅にアップする。
ここで中段チェリーが成立するとバトルに発展し、そのバトルに勝利すれば
上乗せ特化ゾーンに突入する。

【天授の儀】
その他、蒼天の拳図柄揃いで突入するプレミアAT「天授の儀」も存在する。
天授の儀はまず27ゲームのムービーパートがあり、その後は1セット18ゲームが80%でループする。
この間ゲーム数上乗せ抽選も行われていて、上乗せしたゲーム数は激闘乱舞IN上海で消化することができる。
20連到達ならプレミアエンディングを見ることができるぞ。

【AT当選確率】
設定1:1/299
設定2:1/290
設定3:1/280
設定4:1/252
設定5:1/218
設定6:1/204

【機械割】
設定1:97.1%
設定2:98.6%
設定3:101.0%
設定4:105.0%
設定5:110.6%
設定6:113.7%

パチスロ蒼天の拳2のPV

皆さん、パチスロ新台ガイドの記事を読んでくれてありがとう!
ランキングにも参加しているので、良かったら応援してね!
にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ パチスロ新台ガイド ヤッターマン4号ミユ
ブログランキング PVランキング button6.gif スロット
人気ホームページランキング くる天 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © パチスロ新台ガイド All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。